HSPのみなさまにも、オススメ。『こらざるの湯』

LIFE

イースマイルTちゃんです。巷で話題の「HSP診断」。HSPは、 Highly Sensitive Personの略で、生まれつき敏感&周りからの刺激を受けやすい「繊細な人」のこと。そんな『HSP』に当てはまるかたにも、『こらざるの湯』が今、人気なんです。

こんなこと、当てはまりませんか?

  • 他人の気分に左右されやすい
  • 自分の微妙な変化に、よく気づいたり混乱したりする
  • 忙しい毎日が続くと、刺激から逃れる場所に引きこもりたくなる
  • 短時間にたくさんのことをしなければならないと、混乱する
  • 仕事をする時、競争させられたり、観察されていると、緊張していつも通りの実力を発揮できなくなる(HSPセルフチェックリスト一部改変)

もしひとつでも当てはまる項目があれば、あなたも「HSP」さんかもしれません。
「HSP」の特性を放置しすぎると、うつ状態、うつ病、適応障害、不安障害などの精神的な疾患に移行してしまうこともあるのだとか。
「HSP」は病気ではありませんから、特性を理解した上で、上手に付き合っていくことが大切だそうですよ^^

というのも、Tちゃんの母も、実は「HSP」さん。
昔から繊細な母ですが、その分、繊細な作業が不可欠なお菓子作りが得意だったり、絵画でたくさんの賞をとっていたり、「HSP」さんならではの才能もたっぷり。

でも、やっぱり日常でストレスが溜まりすぎるとお酒をたくさん飲んでしまうクセがありました。
(軽度のアルコール依存ですね(^^;)
そんなTちゃんの母の、アルコールへの依存を最近すっごく和らげてくれているのが、そう・・・

こらざるの湯なんです!

感じる力が強く、とても繊細な「HSP」さんには、『こらざるの湯』がすごく効く!!!

「こらざるの湯」には、今までも何度もお伝えしておりますが生薬をこれでもか!!!!!!というほど、たっぷり配合しております。

医薬部外品として認められるほどの、贅沢極まりない、生薬の量とパワー!!

実は、この漢方によるサポートが、「HSP」さんの抱える症状に、とてもよく効くと言われているのだとか。
こらざるの湯を使えば、漢方のパワーを全身に一気に取り込むことができるため、繊細さで傷ついた心身を、奥底から癒してくれるんですね。

こらざるの湯は、ティーパックのように、漢方(生薬)がギッシリ入った袋型。
この袋からたっぷりの漢方エキスがジワジワと染み出て、冷え切った心と身体をしっかりあたためてくれるんです。

人一倍敏感で繊細なあなたにとって、「こらざるの湯」を用いてのバスタイムは、溜め込んでしまったストレスを根本的に癒してくれる、「頼れる相棒」のような時間になること間違いなし♪

もちろん、肩こりや腰痛にもバッチリ効きます!ので、様々なストレスや不調を抱える現代人全員に、本当にオススメなのです。

▼さあ、気になる方は改めて、是非、商品ページをご覧くださいね♪

【こらざるの湯】
肩・腰のコリ、さよなら!!
【楽天ランキング】バス用品>入浴剤ランキング1位獲得!(2020/1/12 07:22 リアルタイムランキング)
医薬部外品だから、ホントに効きます! 
楽天市場で購入する

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。