「マスク荒れ」、放っておかないで週1の特別ケアを。「スッキリPON 毛穴洗顔ブラシ」

BEAUTY & HEALTH

マスクありきの新生活様式が定着しつつある今日この頃。私たちをウイルスから守ってくれる半面、マスクと肌が触れる部分の摩擦や圧による乾燥・赤み、マスク内の湿度・温度が上がり、雑菌が繁殖することにより発生するポツポツ吹き出物など、「マスク荒れ」気になりませんか?

マスクが必須の生活様式、肌荒れてませんか・・・?

マスクをつけることが日常となり早1年。それに伴いさまざまな不調がでてきますよね。

そのひとつに挙げられるのが「マスク荒れ」ですね。

マスクと肌が触れる部分の摩擦や圧による乾燥・赤み、マスク内の湿度・温度が上がり、雑菌が繁殖することにより発生するポツポツ吹き出物など。

肌の乾燥・赤みや吹き出物などの肌不調は気にしないのがイチバン!とわかっていても目に見えてわかるものなので気になっちゃうんですよね。

じつは私も昨年夏にアゴまわりの吹き出物になやまされたひとりです。

幸か不幸かマスク部分の肌不調なので自分以外にはわからないわけですが、マスクを取り鏡の前に立つたびに、あ、そうだった、、、いま吹き出物量産中だったんだっけ、、、となんとも言えない気分になっていました。

肌荒れを起こさない健康な肌を保つためには

では、そもそも肌荒れを起こさない健康な肌を保つためには??

肌のターンオーバーを整えることと保湿が重要と言われています。

肌の部位や肌状態によっても異なりますが、基底層で生まれた細胞が角層に至るまでに約4週間、角層にとどまって角層剥離するまでに約2週間、合計約6週間かかるといわれています。

このターンオーバー、じつは周期が早くても遅くても肌荒れの原因になるんです。

ターンオーバーが早くなると、角層が十分に作られないまま肌の表面に押し上げられてしまうため、バリア機能が低下してしまい肌荒れを起こしてしまいます。

逆にターンオーバーが遅くなると、表皮が厚くなり肌の天然保湿因子であるNMFが減少するため、肌の乾燥や肌荒れを引き起こしてしまいます。

マスク必須のいま、マスクの中は蒸れて熱がこもりやすくなり、古い角質が溜まりやすくなるため、美肌因子であるターンオーバー周期は乱れがちになります。

そんな肌状況から脱却するには、マスクをしなくてもOKな世の中に戻ることがいちばんなのですが、まだまだ先行き不透明。

でしたら、ターンオーバーを促すケアを取り入れてはいかがでしょうか?

週に1度、毛穴リセット特別ケアを

1回、洗顔時に【スッキリPON 毛穴洗顔ブラシ】でマスクに覆われている小鼻まわりやアゴまわりをかるーくクルクルしてみてください。

ただし、このときの力加減にご注意を!

美肌を保つためには基本的に摩擦も禁物。決して力入れないことがポイントです。

商品パッケージの使い方には人差し指で使用するようにと表記してあるのですが、私は薬指でクルクルしています。(自己流でゴメンナサイ💦

なぜ薬指を使うかといいますと、薬指は別名『美容の指』とも呼ばれており、他の指に比べて力が入りにくいため肌に負担がかかりにくいんです。

使いはじめで力加減がわからない方や、やさしい肌ケアをお好みの方はゼヒ薬指でおためしください。

洗顔後は、もちろん最大の美肌因子である入念な保湿も忘れずに!!


商品名:スッキリPON 毛穴洗顔ブラシ
希望小売価格:980円(税抜)
内容:スッキリPON 毛穴洗顔ブラシ ・・・1組
総重量:14g
W100mm×D25mm×H140mm

ご購入はこちら

楽天でのご購入はこちら

yahoo!でのご購入はこちら

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。