濃密泡洗顔ですっきりもっちりな肌触り「Mittu&Bacchi フェイシャルソープ」

BEAUTY & HEALTH

これから徐々に寒くなり冬を迎えるにあたって肌のために準備していることはありますか?季節ごとに化粧水や乳液でコントロールするのではなく、年間を通して洗顔料で肌をケアしませんか?泡立ちがよく、すっきり洗えるのに肌にやさしくてうるおいがつづく洗顔料があったらいいですよね。そこでオススメしたいのがMittuBacchi フェイシャルソープです。

秋は、夏の肌より確実に油分が減り、すでに乾燥気味?

四季のある日本。
季節に合わせてスキンケアアイテムを変えている方も多いのではないでしょうか?

肌が敏感に傾きがちな花粉の季節は、お肌に負担の少ない成分でつくられたものを、肌がベタつきやすい夏は軽いテクスチャーのものを、夏に受けた肌ダメージが表面化してくる秋はしっかり保湿できるものを、1年のうちで最も皮脂の分泌量が少なくなる冬はクリームやオイルを活用して肌の水分が逃げないように…など。

季節によってアイテムを変えたり買い足したりしてみても、コストがかかるだけで結局使いきれなかったり…悩ましいところですよね。

となれば、化粧水や乳液でコントロールするのではなく、年間を通して洗顔料で肌をコントロールしてみてはいかがでしょうか?

すっきり洗えるのに肌にやさしくてうるおいがつづく洗顔料

肌のベタつきや毛穴汚れが気になる夏場やオイルやクリームでしっかり油分を補っている冬は、洗顔で皮脂を取りすぎてはいないでしょうか?

すっきり洗いたいとの思いから、皮脂をとりすぎる合成界面活性剤などが使われている洗顔料を使いつづけると、皮脂だけではなく肌バリアそのものを溶かしてしまい、肌自体を薄くしてしまう原因にもつながります。

泡立ちがよく、すっきり洗えるのに肌にやさしくてうるおいがつづく洗顔料があったらいいですよね。

そこでオススメしたいのがMittuBacchi フェイシャルソープです。

日本ミツバチのハチミツと玄米核酸のW保湿成分をぎゅーっと凝縮した石鹸

前回のフェイシャルマスクの回でもご紹介した、日本ミツバチのハチミツと玄米核酸のW保湿成分をぎゅーっと凝縮した石鹸です。

玄米核酸の麹に含まれるコウジ酸の美白力がくすみのない透明感あふれる肌へと導き、さらにはヒアルロン酸よりも高い保湿力もつ玄米核酸の効果で肌の水分量が保たれ、肌力が向上します。それにより肌のバリア機能が高まり、ダメージに強い肌へと育っていくのです。

ご紹介したとおり、たくさんのパワーを秘めた石鹸なのですが、実はとても小さいんです。小さいのにデキるやつなんです!

なぜ小さいのか?ケチってるの??いやいや、違いますよ!!

それは成分中の余分な油分を極力排除し、洗浄成分と美容成分のみをぎゅーっと凝縮したからなんです。

その分、バスルーム等の湿気の多い場所や水のかかりやすい場所に置いておいても石鹸が溶けだすことがありません。だからこそ美容成分がぎゅーっと詰まったもっちり濃密泡で心地よく洗顔することができるんです。個人差はありますが、朝晩お使いになって約1ヶ月以上お使いいただくことができます。

香りもほんのりハチミツの香りで、1日のはじまりとおわりに癒やされ気分も味わえますよ!

ぜひあなたのお肌で洗顔から肌を見直してみてはいかがでしょうか?濃密泡洗顔ですっきりもっちりな肌触りをためしてみてくださいね!

商品名:Mittu&Bacchi フェイシャルソープ
内容量:30g
製造国:日本
原材料・成分:カリ含有石ケン素地、水、黒砂糖、ミリスチン酸、アルギン酸Na、ハチミツ、アスペルギルス/コメ発酵物、PEG-65M、パーム脂肪酸、パルミチン酸、グルコン酸Na、ラウリン酸、塩化Na、グリセリン、ポリクオタニウム-39、ローカストビーンガム、マルトース、香料

【ご購入先】
ご購入はこちら

楽天でのご購入はこちら

yahoo!でのご購入はこちら

 

 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。