【大山式】ATSUSHI NAKASHIMAがミラノで伝えたかった「LOVE&COMPASSION」(愛と思いやり)

sponsored by e-smile online

〜新型コロナの影響でミラコレでのショーの中止。その試練をのりこえて〜
口コミからシリーズ累計販売個数500万個を突破した「大山式」シリーズ製品の株式会社イースマイルがミラノ・コレクション(Milan fashion week)で、日本人デザイナー アツシ ナカシマ(ATSUSHI NAKASHIMA)の4度目のスポンサーシップを行ったが、イタリアファッション協会の中止要請でショーが取りやめられた。同コレクションでは初めてのこととなる。

「できること」を模索し続けた数日間

ショー当日だった24日は、ミラノ市内でATSUSHI NAKASHIMAチームの撮影が行われた。

アツシ ナカシマ(ATSUSHI NAKASHIMA)の新作発表は、急遽LOOK BOOKでの発表のみになったためだ。

当初、混乱するミラノ、中国へのメッセージを伝える予定だったが、新型コロナウイルスの猛威をふまえ、世界に向けて「LOVE&COMPASSION」(愛と思いやり)に変更した。

22日には、ATSUSHI NAKASHIMAのスタッフがショーの備品を買いに行った際には、店内にも入れてもらえないという自体も発生していた。

イタリア国内の感染者数は、2月20日まではわずか3人だった。空港での非接触型体温計での検査は始まっていた。

街がパニックになっていくなかで

翌21日にイタリア北部のベネト州で78歳の男性が死亡。

そこから市民の間に不安が広がる。
コンテ首相は23日、ウイルスの封じ込めを決定。ミラノがあるロンバルディアやベネトなど北部の州で、5人の死者が報道された。
市民はスーパーマーケットに殺到するなど、パニックの様相を表し始めた。


▲24日、人通りも少ないミラノの街で撮影は行われた。

23日、アルマーニは、無観客オンライン発信に変更。

ATSUSHI NAKASHIMAチームにもショーの前夜となるこの日に、急遽ショー中止の連絡が入る。
ショー自体の中止の意味は、オンライン発信すら許されないということだった。


▲22日、アリアナさくらさんは、ショー前のフィッティングでメイクテストを行っていた。

数十名の残されたスタッフで「今、できること」

24日当日、ショーに来る予定だったスタッフ、モデルを含め、100人以上が参加できないという事態になった。

前夜の23日に伝えられたショーの中止だけでなく、状況も刻々と変わった。

ミラノのあるロンバルディア州とベネチアのあるベネト州の11の自治体を封鎖し、対象となる住民約5万人の出入りを禁止。警察を配備しての検問や違反者には罰則がある厳しいもの。学校、教会、映画館や博物館も閉鎖となった。

残った十数名のメンバー、急遽ヨーロッパ在住の日本人スタッフなどで、できることを模索した。


▲人もまばらな公園でスタッフたちは静かに撮影を行った。

今だからこそメッセージを発信「LOVE&COMPASSION」(愛と思いやり)

当日、ミラノの街は静かだった。

ATSUSHI NAKASHIMAのスタッフも飛行機の便が前倒しで帰国させられるなど、残されたスタッフと、急遽集められたスタッフとで力を合わせた。

撮影は、淡々と行われた。

モデルたちも「LOVE&COMPASSION」(愛と思いやり)という言葉に共感し、自らボードを持ってくれた。

あるモデルは「こんなことになって、本当に残念。でも、ATSUSHI の服が着れてハッピーだよ」と笑顔だった。

ATSUSHI NAKASHIMAの熱意を感じて

ヨーロッパは、イタリアを発端とした未曾有の厳戒態勢となった。
アジア人差別の問題も起きている。

同社の担当者は「今回は残念ですが、ATSUSHI NAKASHIMAの熱意を感じました。弊社としては、これからもサポートしていきたい」と語った。

ATSUSHI NAKASHIMAの掲げた「LOVE&COMPASSION」(愛と思いやり)。
その意図は、その場にいたスタッフ、モデルたちは痛感したという。

その思いが、次回コレクションで遺憾なく発揮されるだろう。
証拠に、ATSUSHI NAKASHIMAは、ルックの発表に隠れメッセージをしのばせている。


▲「ミラノとともに」というメッセージをルックで表現した。

 

どんな時も感謝とユーモアを

今回のATSUSHI NAKASHIMAのルックの背景には、愛が込められている。

ミラノ・コレクションは、今やミラノの代名詞でもある。
そんなミラノがミラノ・コレクションを中止をせざるを得なかった状況は、誰もが残念で仕方ないはずだ。

特にATSUSHI NAKASHIMAチームは、半年間もショーの準備に心血を注いだ。悔しさはひとしおだろう、と誰もが考えた。

だが、ATSUSHI NAKASHIMAは、感謝とユーモアあふれるルックを発表。

落ち込むミラノを応援することを表現した。


▲感謝の言葉が隠れているルック

ルックブックに込めたATSUSHI NAKASHIMAのメッセージとは?

ATSUSHI NAKASHIMAの公式サイトでは、コレクションページにて新作が閲覧できる。

http://www.atsushinakashima.com/

イタリア語の応援メッセージも含まれているルックがある、という。
厳しい状況のなか、いっしょに頑張ってくれたスタッフやモデルにもメッセージをしのばせている。

クリエイティビティとは「未来をひらく力」だとすれば、ATSUSHI NAKASHIMAの底力は計り知れない。

「大山式とは?」

日本の技術は、世界中の女性の「美」「健康」「プロポーション」へ寄与する。

大山式とは全身を支えている足裏からアプローチできる姿勢補正具として大阪大学名誉教授・大山良徳先生監修のもと、研究を重ね開発された足指パッドです。

浮き指とは、立ったときに足の指か浮いている状態で、重心がかかとに偏る状態。

多くは、本来は重心がかかるべきの足の指にはかからないため、疲れや不必要な筋肉の発達と脂肪の蓄積により下半身太りを起こすと言われています。

大山式をつけると「自然と足指が動いて浮き指が改善される」「姿勢が良くなる」「自然に脚がまっすぐキレイになる」と、ごく一部のモデルから世界へ広まりました。

リピーターも多く、累計販売個数500万個が販売されています。日本の技術は、世界中の女性の美と健康、プロポショーンへ寄与すると支持をされています。

ミラノ・コレクションとは?

初めて開催されたのが1976年という古い歴史を誇るファッションショー。
イタリアのミラノでメンズ向けレディース向けに、夏と冬の2回行われています。
コレクションはデザイナー達の作品を発表する晴れの舞台であるとともに、ビジネスを展開する場でもあります。
そのため世界各地のバイヤーやジャーナリスト、カメラマンなどを招待して開催されます。

ATSUSHI NAKASHIMA
デザイナー:中島篤

2009年 ジャンポールゴルチェ ディフュージョンライン ヘッドデザイナー就任
2013年 ジルサンダーネイビー バッグライン ディレクター就任
2015年   ミラノ・コレクション公式スケジュールにてコレクションを発表

公式 Instagram:atsushi.nakashima
https://www.instagram.com/atsushi.nakashima/?hl=ja

アリアナ さくら | Arianna Sakura
生年月日: 2004年 05月 09日
出身地:東京都
趣味: 読書,ゲーム,手芸
公式Instagram:ariannasakura
https://instagram.com/_ariannasakura_?igshid=c3qiwgbpnne7
公式Twitter:https://twitter.com/ariannasakura

■大山式シリーズはこちら
https://jiyugaoka-smile.com/category/product/ohyama-series/

ご購入はこちら

楽天でのご購入はこちら

yahoo!でのご購入はこちら

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。